あしたのジョーファンサイトSOUL OF JOE

段平の”立つんだジョー”発言について

原作版(2回)

●少年院 対力石戦
ジャスト1分で4度目のダウンをするジョー。
『たて・・・立て・・・!・・・立つんだジョー!』と、
心の叫びの段平

●対ウルフ戦
「立てぇジョー!この力石とはっきり決着をつける気があるんなら立つんだジョー!」リングサイドで絶叫の力石。
※このシーンは段平よりもエキサイトする力石が印象的です。

●対力石戦
ジョーフックを喰らいダウン!
「ばかっ まだ立つなっ!カウント・エイトまで休んどれっ」と段平。

・・・そして再びダウン
「バ・・・バッキャロー立つなぁ!カウント・エイトまで休んどれちゅうのにわからんのか!」・・・と段平
※ジョーの事を心配し、2度”カウント・エイト”を繰り返す所が印象的です。

4R、強烈なアッパーでダウンのジョー
「ジョ・・・ジョーよ・・・」
と心配する段平。

5R、ガードした所に強烈なアッパーを喰らいダウン
「ジョーなら立てるわぃ!」と段平。

8R、ノーガード中
「ジョー動くなっ!こんりんざい動いちゃならねえぞ!」
と突進をさせない段平。

KO負け後
「た、立つんじゃねぇジョー!静かに寝ているんだ! 立つんじゃねぇ!」

●対カーロス(後楽園ホール)
セコンドは紀子
1R早々にダウンするジョー。
「ジョー・・・立てジョー・・・!」
と段平。

3R、ジョーとカーロスはダブルダウン。
ジョーはリング外に転落。
「ジョー立てぇ・・・いま立ってリングにあがればおめえの勝ちなんだ ・・・おねがいだ!立ってくれぇジョオ~ッ!」
と叫ぶ段平。
しかし、段平はジョーの背中を押し失格に・・・。

●対金戦
遂に金の舞々が開始される。
あまりの猛打の連続に段平は
「だめだ、たおれろっ!たおえちまえ、ジョーッ!」
とダウンを勧める・・・。

●対ホセ戦
ジョーの早々のダウンにホセの強さを認め、
「きまった・・・あきらめ」と早くも試合をあきらめる段平・・・。

ジョーがホセは完璧なボクサーだと言うと、
「ジョーもうよそう・・・」と放棄を勧める段平。

TVアニメ1(4回)

●8話(夢)
少年院でリンチを受け、のびるジョー。
そのまま、段平の夢とリンク。
”立て~!立たんか!ジョー”と叫ぶ段平。
※あくまで夢。
サチも同様の夢を見る。

●14話(少年院 対力石戦)
ダウン無制限ルールで4度目のダウンを喫し、 この際に段平は「立て~立つんだジョー!」を発声!

●38話(対ウルフ戦)
クロスカウンター破り(ダブルクロス)でダウンするジョー。
段平は心の叫びで”立て~!立つんだジョー”を。

○39話(対ウルフ戦)
金山作画
ジョーのダウンに力石たまらずリングサイドへ!
”ジョー立て!立つんだ!”と興奮し、注意を受ける力石。

●49話(対力石戦)
3R、接近戦で打ち合いに!
しかし、力石のカウンターを喰らい、ジョー遂にダウン!
カウント4で立ち上がるジョー。
しかし直ぐさまカウンターを喰らい、再びダウン!
カウント2で立ち上がろうとし、 段平に”バカ!立つな!8カウントまで休んでろ”と言われる。

4R、再びショートフックのつるべ打ちに出るジョーだが、 2:40力石のアッパーを遂にモロに喰らい吹っ飛ぶジョー。
”立て~!立つんだジョー!”遂に出た十八番のセリフ

○50話(対力石戦)
5R、段平のアドバイスで”本当の拳闘”をやるジョー。
ガッチリとガードを固めるジョー。
アナウンサー(メガネ:寺島幹夫)はガードをきっちり固めたのは ”プロ入り依頼初めて!”と言うが、このセリフはウルフ戦でも言ってます。
更に言うと、デビュー戦(村瀬武夫)でも始めはガード固めてます。
再び力石のアッパーを喰らうジョーだが、ガードが効いてKOは免れる。
”あの位ならジョーなら立てるワィ!”と段平。
※8R、遂にジョーは出る。
”ジョー!動くなぁ”と段平の声

●61話(対タイガー戦)
2R、タイガーのアッパーを受け、ダウンするジョー。
(段平は唖然とする・・・)
そして2度目のダウンをするジョー。
(51話リメイクの力石アッパーのカットシーンを部分でBANK)
立て~!矢吹~!立つんだ!矢吹!・・・と騒ぐ、観客達。
段平、身を乗り出し、ジョー!・・・と叫ぶ。
その後、”立て!立ってくれ!”と叫ぶが、これは心の叫びだと思われます。

●64話(対南郷戦)
※なぜか南郷の名前は満に・・・。(南郷浩二)
南郷はテンプルを打たれ、強烈なダウン。
力石そっくりなダウンに・・・ジョーたまらず嘔吐。
グルなレフリーにカウントごまかされる。
今度はジョーがダウンを逆に奪われ、段平叫ぶ!
”ジョー!立つんだぁ!”段平、しっかり叫ぶ。

●78話(対カーロス戦)
1R、わずか5秒でダウンするジョー。
”こら~!立たんかぁ!”と激を入れる段平。

TVアニメ2(4回)

●話(対原島戦)
テンプルの後「ワシのジョー」叫ぶ段平。

●話(対カーロス戦)
3R、クロスを封じるカーロス
「ジョー立て~!立つんぁ!」と段平。

4R、鋼鉄の棒ロープ
リング外へ吹っ飛ぶジョー
「ジョー」と叫ぶ段平。
インターバルでは”このまま寝かそう”とも。

5R、ダウンするジョー
「ジョー、慌てんな!8カウントまでゆっくりやすんでいろ!」 と段平。

6R、ジョーダウン
「ジョー、起きろ!時間だぞ!」と段平。

7R、相打ちダブルダウン
「スタンダップ、ヤブキ!」とカーロス

●話(対金戦)
2R、ジョーこのラウンド2度目のダウン。
一瞬で数十発当たってる・・・とアナウンス。
”ジョー”と叫ぶ段平。
俯瞰構図、リングサイドで手をバタバタしている段平。
(立つんだ~と叫んでいる可能性大)

あと、30秒!逃げろ!逃げまくれ~!

3R、直前にタオル投げるなと段平に言うジョー。
26秒、早々にダウン。
”ジョー!ジョー!”と叫び、心配する段平。
その後2度目のダウン。
須賀&葉子背後の観客が”矢吹ッ!立て~!”と叫ぶ。
この時点で5度目のダウン。

4R、スリップダウンを繰り返す・・・ジョー。
”足がヤワになってやがる”と段平。 ジョー、
6度目のダウン。
”ジョー!起きろッ!”段平。

5R、舞々開始!
”ジョー!倒れろ!倒れちまえ!”と段平。

●話(対ピナン戦)
2R,逆にジョーダウン。
”ジョー”と心配し、叫ぶ段平。

●話(対レオン戦)
1R、左アッパーを喰らいジョーダウン。
”ジョー”と心配し、叫ぶ段平。

2R、ダブルダウン(リング外に)
”ジョー!リングに上れ!早く!”と叫ぶ段平。

●話(対ハリマオ戦)
3R、回転パンチでジョーダウン
”ジョー!立て~!”と頭を抱えて叫ぶ段平。

同ラウンド2度目のダウン”矢吹ッ!立てぇ!”と叫ぶゴロマキ。

●話(対ホセ戦)
2R、コークスクリューを早々に連打!
ダウンするジョー。
立ち上がろうとするジョーにあきらめの段平は
”無駄だジョー!立つんじゃねぇ!殺されちまうぞぉ!”と。

R15、”立つのよ”と葉子。

BACK

inserted by FC2 system